2017年6月21日水曜日

Tank Top


Lady'sのブログはこちらになります。
雨が本格的な本日。梅雨がようやく始まった感じです。今日は久々のタンクトップの紹介です。




(Border)

Price:\7,000+tax
Size:M、L
Qua:Cotton 100%



(White,Black)


(Khaki,Navy)

Price:\6,500+tax
Size:M、L
Qua:Cotton 100%

無地4種類、ボーダー柄で1種類。使い勝手の良さそうな色のラインナップです。


ボーダーには肌触りのいいメッシュを使い、汗などの吸収性の高い素材を。


無地にはフライスのリブ編みコットンを使った表情のある生地を使用。




広めな襟ぐりで、タイトフィッティングな着心地。


ミリタリーにありそうな様に細い引っ掛け部分。


着丈の長さも計算された様なバランスの良さです。


下着感覚で身に付ける場合には、ほど良いチラ見せ感を意識してレイヤードを楽しんだり。


羽織として使う場合には、思いっきり柄を強調してコーディネートに落とし込んでみたいですね。


一枚でマッチョイズムにも、、、。


嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack.attire.equipment


HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。



2017年6月17日土曜日

Side Elastic Pants


Lady'sのブログはこちらになります。


サイドのエラスティック。横ゴムのイージーパンツが入荷致しました。
見ての通り、横がゴムなのでウエストを締めつけない着心地最高の
一本。


素材には高密度なリネンコットンのウエザークロスを採用しております。


(WHITE)


(NAVY)


Price:¥22、000+TAX
Size:S,M,L
Qua:Linen 54%
Cotton 46%

ベーシックな形ですが、色もベーシックなラインナップ。


テーパードを効かし、若干股上の浅い作りで美脚効果があります。


もたつきのないすっきりしたラインが特徴。バックにはポケットを配備。


フロントタックと持ち出し、釦など、クラシカルなディテールも残しています。


人気の高いカラーレスシャツと合わせれば清涼感と軽さを表現。夏場のカジュアルスタイルに。


アイテムを問わず、さりげなくコーディネートをエスコートしてくれます。フォーマルな場面や、ビジネスシーンでも問題なく着用できそうです。


その万能さ故に、リピートしてしまう方も続出しております。



嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack.attire.equipment



HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。


2017年6月14日水曜日

Short Sleeve Shirt~2~



無地のカラーレスシャツ。前回の柄入り(ストライプ、チェック)とは
違い、至ってシンプルなシャツですが三者三様、生地違いで展開しています。


※柄入のブログはこちらから。

http://haversackflagship.blogspot.jp/2017/05/short-sleeve-shirt.html



(White) 



Price:12,000+TAX
Size:M,L
Qua:Cotton 100%

こちらは高密度な平織りのタイプライター生地。ベーシックなホワイトカラーで
しっかりとしたハリのある生地です。


(Blue)


Price:¥15,000+TAX
Size:M,L
Qua:Cupra 100%

光沢のあるキュプラを使ったインディゴポプリンの生地。てろっとした生地感と
ドレープの効いた一品。



(Beige)



Price:¥21,000+TAX
Size:M,L
Qua:Linen 100%

リネンの素材感を活かしたポプリン生地。季節感を味わえる生地の風合いと色合い。
使えば使うほどに生地に魅力が増します。


形はプルオーバーでオーバーサイズなフィッティング。
前回同様、カフタンシャツのショート版です。


シャツテールを長めに、袖も広い作りに。



広い背中の作り、プリーツも入ります。


インナーに着ているボーダーのタンクトップを活かして。ちら見せレイヤードで、絶妙に。


タックインして、ワイドのパンツを引き立たせたり。


只今カラーレスシャツのコーナーを展開中。
最適な一枚をどうぞ。

嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack.attire.equipment



HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。



2017年6月13日火曜日

2018 Spring&Summer Collection

Lady'sのブログはこちらになります。

フィレンツェで開催されております、

PITTI UOMOの様子が届きましたので、

ご紹介致します。

今回はARTRO UOMOにて行っております。







また、Official Facebookにて、

2018 Spring&Summer Collectionを公開しております。


是非、ご覧くださいませ。

斎藤
HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack_official

HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。

2017年6月11日日曜日

SHAMS of TOKYO ~Ascot Tie~


Lady'sのブログはこちらになります。

「SHAMS」から昨日新入荷しました、久しぶりのアスコットタイ。


Price:\7,000+tax



眩く光る黄色とイタリア産デットストックギンガムの2種類。
素材は綿麻です。


写真はデザイナーの笹岡氏。自身もお気に入りのアスコットタイらしく、それがスタイリングからも伝わります。

なんと、共地のシャツも絶賛展開中。


型は1950年代の物から起こしたクラシカルな形。


綿麻の素材も洗う度に風合いが増し巻き心地もよくなって行くとの事。



折りたたみ形式ではないヒダなしの仕上げ。


夏場も暑苦しさを感じない巻物。
私も昨日さっそく黄色をチョイス。ガンガン使い込んで行きたいと思います。


嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack.attire.equipment