2017年7月21日金曜日

NEW YORK FASHION WEEK

ニューヨークで開催されていました、
CAPSULE + LIBERTY SHOWの様子が届きましたので、
ご紹介します。

今回は主催者のウージー・セオドア氏など、
モデル以外が着用する様子が特に光っていました。










Official Facebookでの
2018 Spring&Summer Collectionの公開も、
間もなく終了となりますので、
是非ご覧下さい。


齋藤

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack_official



HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。

2017年7月19日水曜日

Ratine Short Pants 


Lady'sのブログはこちらになります。


今年はショーツのラインナップが少ない中、ベーシックで使いやすいショートパンツの紹介をします。


カラーもベーシックなベージュ一1色。


Price:¥16.000+TAX
Size:M,L
Qua:Cotton 100%



先染めの糸を使ったラチネ織り。ザラっとしたドライ感のある生地です。グルカショーツの様に、サイズ感にややゆとりを加えた作りはクラシックな接山や、ややハイバックになっているディテール、裾のダブル使用など重厚な雰囲気を感じます。


後に設けた2つのパチポケットの存在感。ただただ地味な感じや、普通な雰囲気に留まらずにどこか主張性の高い一本となります。



暑さが異常に感じる今日この頃。ショートパンツの出番が多いとは思いますが
短ければいいて言うものでもありません。

それなりに形にこだわったものは随分と違った感じに見えると思います。

クラシックに、今っぽく。




嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack_official



HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。







2017年7月16日日曜日

LONE SOME SILVER RING


Lady'sのブログはこちらになります。


本日は嬉しい再入荷のお知らせ。


ロンサムより、入荷後すぐに完売してしまった新作のリングが再入荷致しました。


Price:\48,000+TAX
Size:要相談(店舗在庫10号)
Qua:SILVER 925

※基本はオーダーとなります。

オリエンタルな雰囲気に仕上げた極上のSILVER925のリング。


2つのトルコ石に挟まれて、象牙を一粒真ん中差し込んだ絶妙なコンビネーション。まるで白い砂浜と海のようです。




トルコ石は希少価値の高い閉山となった原石を使用。


象牙は経年変化によってもっと飴色へと変化を楽しめることができ、独特の風合い
となります。

シルバーの部分も燻したようにマットな雰囲気に少しづつ変化して更にかっこよくなりそうな予感。

縁った彫刻も美しく素晴らしい逸品です。


幅もあり、ちょうど良い存在感。

余計なデザインが加わらない為、飽きずに使用していただけます。


先日のブログに引き続き、デザイナー宅に訪問した時の作業場。こちらはアクセサリーが制作
される方のアトリエです。









ここで制作される、ハンドメイドのアクセサリー。クラシックながらも独自性のある作品作りはデザイナーのアイデンティティーを感じます。

上記写真のゴールドシリーズはHS ATTIREにて取り扱いしております。



加えて、生活空間も非常にセンスの良い空間でした。


リングの方は基本、オーダーで承っていますので男性、女性問わずにお問い合わせ下さいませ。完成まで1~2ヶ月ほど頂く形になります。

是非人生のお供にどうぞ。


嵐田


渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521




HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。







2017年7月12日水曜日

Henley neck

Lady'sのブログはこちらになります。



毎シーズン常に一枚は購入してしまうヘンリーネック。


なんとなく、現代では多くの人が買うわけではないけど、メジャーでオーセンティック。
男くさくてクラシックな雰囲気が漂うアイテムです。




(WHITE)


(OLIVE)


(NAVY)

Price:¥14,000+tax
Size:M,L
Qua:Cotton 100%



以前紹介したフライスのタンクトップと同じ色、柄を贅沢に使用した
Tシャツ。

伸縮性のある生地は100%コットンを使っており、通気性にも優れ
ヘビーローティーションで使える事は間違いありません。


裾をシャツのテールの様にラウンドにカットされており
少し長めにしている事も特徴。

ワークっぽさをなくしてくれます。


フィット感のある太いリブを使用して、ぴったりと腕に収まります。



釦は猫目を使い、古き良き時代を彷彿させるデザインに。


エレガントなシアサッカーで合わせれば爽やかさと
とワイルドさが同居します。




ヘンリーネックは一味違った感じを楽しめます。


嵐田


渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521




HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。




2017年7月9日日曜日

New!! Lone Some Belts


Lady'sのブログはこちらになります。




ロンサムから届きました新作ベルトのご紹介です。


控えめでクラシカルなアールデコ調のスタッズベルト。


(Camel,Black,Chocolate)

Price:¥16,000+tax
Size:Free


英国産ブライドルレザーを用いた幅20mmの細いベルト。

通常のレザーと比べて硬めな素材は馴染むまで時間を必要としますが

堅実に、確実に、自分だけのオンリーワンの経年変化を楽しんでいけます。



こちらは今回使ったベルトのスタッズ部分。真鍮を使っており3mmとこぶりな
サイズ感を使用しております。

真鍮も色合いなどが変化して、ヴィンテージライクなエイジングを楽しんでいただけます。


そのスタッズが加わるだけでつぶらな大きさでありながらも、どこか主張力と個性の溢れるアイテムへ昇華。

スタッズは爪式で、裏で折り曲げて留めております。


裏の折り返し部分は手縫い仕上げです。


バックルはなんとオリジナル。真鍮製の物になります。



Price:\15,000+tax
Size:Free

他にも、スタッズ無しのプレーンタイプも同じく入荷。
シンプルになりがちな夏のショーツスタイルなどに一役買うことは間違いなさそうです。

そういえば、数ヶ月前にデザイナーの戸田さんにお願いして千葉にある作業場をお邪魔してきました。


各々の革をここでカットし。


革の厚さを整える。


様々な工程を経て、ミシン、手縫いで其々のベルトが出来上がっていくわけです。



人里離れた場所で作られる一点一点のアイテムにはデザイナーの思いが伝わります。



嵐田


渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521




HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。