2016年12月4日日曜日

BEGG & CO


《今シーズンからLady'sのブログも始まりました、》
是非ご覧下さい。
引き続き、小物の紹介をさせていただきます。
前回8月頃に入荷してすぐブログに掲載した
BEGGのストールシリーズ。

http://haversackflagship.blogspot.jp/2016/08/beggco.html

本日は未公開のアイテムもあるのでご紹介致します。


Price:\62,000+tax

まず、こちら70×180大判のマフラータイプです。

カーキとベージュの色合いが一見渋い色ですが、よく見ると様々な柄が隣り合って
いる大ぶりなチェック柄。


フリンジを施した装飾あるデザイン性と綺麗に処理された縫製。



BEGGのカシミア糸は髪の毛よりもはるかに
細い直径15ミクロンの糸を使い、熟練の職人により50年~100年前の
機械を用いて作っているため軽さと温かさ、手触りなど全てにおいて
最高峰。このマフラーは今回入荷の中でも一番おすすめの物です。


続いては、スカーフ2色を。


BEGGでスカーフ型はあまり市場でも見かけない方が多いかと思われます。


(NAVY)


(KHAKI)

※こちらの色は完売しております。

Price:¥32,000+TAX


エルメスでも扱う70×70の正方形型は首もとの収まりが一番いいスカーフタイプ。


細い番手の糸で、繊細に織り上げた生地はふわっとふくらみの
ある生地。

まるで裂けそうなほど薄く、そして軽やかなつけ心地。



ストレートに巻いたり、スカーフリンク
などで首元に演出を。


Price:\57,000+TAX

12月の時点でまだ残っています、ドットとプレーン柄。


Price:45,000+TAX

BEGGの巻物は、スコットランドの南西部から発祥して、この地の硬水による
洗いとアザミの実にによる起毛を経て素晴らしい光沢となります。
そのクオリティーはヨーロッパの一流ブランドにも委託されるほどの
高い信頼度です。





纏うだけで装いに華を添えます。是非ご体感を。



《今シーズンからLady'sのブログも始まりました、》
是非ご覧下さい。


嵐田


渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521

2016年12月2日金曜日

Hats Styles 

《今シーズンからLady'sのブログも始まりました、》
是非ご覧下さい。


本日は帽子を紹介いたします。今期仕入れた3つのブランド。

(YARMO)


(NAVY,KHAKI)

Price:¥6,800+TAX

イギリスのグレートヤーモスで1898年に創業した、正真正銘の老舗ブランド。
現在でもグレートヤーモスの自社工場で一貫して生産を行う、数少ない
ブランドです。それらの製品は英国国防省をはじめ、英国の様々な
ワークウエアの生産を行っています。


クラシカルなセーラーハットはウール100%の折り畳みもできる
便利で使いやすい帽子です。




大きめなロゴのアンカーマークの刺繍と、その後にある調整用のテープで
男性でも、女性でも被れるサイズ感へ自由自在に操れます。







セーラー帽特有の硬さもなく、柔らかさと気兼ねなく使える
汎用性の高い帽子です。







(M,M Orchestra)


(KHAKI)


(NAVY)

Price:¥4,600+TAX

シンプルで温かみのある風合のアイテムが特徴となる日本のブランドです。
一つ一つの個性ある帽子が放つ音色で、彩りのある美しいハーモニー
を奏でる楽団をイメージし、名付けられました。

素材の風合を活かしたシンプルなデザインと、日本のブランドでありながら
イタリア生産にこだわっていることから、上質な生地感ながらもコストパフォーマンス
の高い作りを徹底しています。



2色展開です。



こちらも、フェルト一枚で作った、形状を自在に操れる
チロリアンハット的なイメージの帽子。




クラウンを中折れにしたり、ツバを折り返すなど服装に合わせて形を作ることができます。
芯もまったく入らない一見シンプルながら変わった帽子ですが、個性的な演出には
持ってこいなハットです。

少しカントリー調なイメージに合います。







(Hervier Production)


(WHITE)


(BRAWN)

Proce:8,000+TAX


フランスサルト地方のワークウエアをメインプロダクトにするファクトリーブランドです。
伝統的なフレンチワークのウエア、小物を中心に生産する傍らその縫製技術の
高さから、ワークディテールをベースとしたデザイナーズブランドやファッションブランド
のOEMも手がけています。





ミリタリーベレーがベースのレザーパイピング、サイズ調整できる
ストラップは、ファッションに寄せた柄と銀面の革を使った
一風ミリタリーベレーらしからぬ華やかさ。

裏面はキュプラを用いており、光沢感が出ています。


生地にはフレンチモールスキンを貼り、風合豊かな素材に
仕上げています。

中でも、ホワイトも今回は入荷していて、あまりこの手の物は見ないかと
思われます。


大ぶりな規格のベレーですので、存在感のある見た目を
是非活用していただければと思います。


手軽に使える帽子のある日常を楽しみましょう。











《今シーズンからLady'sのブログも始まりました、》
是非ご覧下さい。


嵐田


渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521




2016年11月30日水曜日

Finx Weather

《今シーズンからLady'sのブログも始まりました、》
是非ご覧下さい。
本日はヘビーアウター第二弾としてこちらを紹介。


(Beige)


Price:\89,000+tax
Size:M、L
Qua:Cotton 100%



ミリタリーの高密度ウェザークロスを使用した、春夏でも好評だったフーデット
コート。

Mー51タイプのロング丈で、冬場のコートとしても機能面含め
申し分ないユーティリティーコート。



前部分を締めて、ウエストのアジャスターでシルエットを変える事が
できます。結んでも良し、通しても良し。



フードを外せるデタッチャブル仕様。フード裏にはフラシをかけた起毛のウール。
寒い日にもフードを全力活用できます。

また、ツバ付きもポイントとなり、雨風などにも対応してくれる素晴らしいディテール。



フラップ付きのポケットは、非常に大きく、斜めに取ったハッキングタイプ。
このディテール、ポケットの中身が外へ落ない優れたディテールです。


肘には、運動量を考慮してタックをいれており、負担のかかる部分を保護しています。




ボタンは、比翼のスナップボタン。ジッパーはWALDESのヴィンテージ
ライクな扇形を採用。



裾を絞って、丸みのあるシルエットに変えてもいいですね。



ライニング付きになるので、こちらは、取り外せば春先も使用できます。
付属のホールに通すこの仕様も現行のアイテムでも
なかなか見かけない作り込みです。


そのライナーも、別で使う事ができるのでまさに一石二鳥です。




ローゲージのニットと合わせたら完全防備。

と、気づけば、11月最後の日。

明日からの12月に備えてみてはいかがでしょうか。





《今シーズンからLady'sのブログも始まりました、》
是非ご覧下さい。


嵐田


渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521