2017年10月18日水曜日

Suede Shirt

~9月からの定休日のお知らせ~

HAVERSACK本店は9月より毎週木曜日を定休日と致します

ATTIRE店は引き続き、水曜日が定休日でございます。

共に御周知頂ければ幸いでございます。

ご面倒をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


Lady'sのブログはこちらになります。



恐るべきスピードで一度完売してしまったスエードのシャツ。少量ですが、再入荷しました。


(Women’s)


(Men's)




(Black)




(Beige)


Price:\20,000+TAX
Size:0,1M,L
Qua:Polyester 100%

※0,1はレディースサイズです。




人口スエード(Synthetic Suede)。またはウルトラスエードとも言い、70’sに超極細繊維を発明した東レが最先端の技術を駆使し開発した高機能素材。

元々は自動車や飛行機の内装などに使用されており、衣類としては、ごく最近になって注目を集めている素材です。

本革のスエードと比べても構造上はまったく変わらなく、天然の物の約半分の軽さとも言われています。

また、洗濯も可能なので、ガンガン洗って頂けます。



形は人気のプルオーバータイプ。バックテールが少し長めに作ったノーカラーシャツです。
ある程度ゆとりのあるデザインと言う事もあり、中に着込む事もできて、レイヤードスタイルを楽しんで頂けます。


また、ストレッチ性も優れており脱着も非常にスムーズ。通気性にも優れ、寒い今の時期には保温にも特化しています。また、シワになりにくく、型崩れもしないので間違いなく年間を通して使える時期が長いのです。

ニット替わりとして、今季はこのスエードのシャツを利用するのもいいかもしれません。



天然繊維となんら変わらない見た目と、上質感。是非体感してみてください。




嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack_official



HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。








2017年10月16日月曜日

Polo Coat 

~9月からの定休日のお知らせ~

HAVERSACK本店は9月より毎週木曜日を定休日と致します

ATTIRE店は引き続き、水曜日が定休日でございます。

共に御周知頂ければ幸いでございます。

ご面倒をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


Lady'sのブログはこちらになります。



今季の最も上位に君臨するヘビーアウター。

「ポロコート」のご紹介です。


(Woman's)


(men's)

※こちらはHs-ATTIREでお取り扱いしてます、カシミヤです。



(KHAKI)


(NAVY)

\86,000+tax
Size:1,M,L
Qua:Wool 100%

※1サイズはレディースです


19世紀にイギリスで盛んだったポロ競技。試合の休憩の間に選手が試合の休憩中などに寒さを凌ぐ為に着用していた事からポロコートと呼ばれる様になったとの由来です。
大きめで、重厚感のある見た目は由緒正しき場にも,カジュアルな場にも相応する一着となります。


素材には2重織パイルメルトンを使用。柔らかく、スムースな肌触り、弾力も兼ね備えた生地です。


全体的なシルエットは、生地の分量を生かしたAラインシルエット。生地に重みがある分ストンと落ちる感じもとてもかっこいいクラシカルなライン。


厚みのある芯地の入った襟、全体的な肉厚感。これぞポロコートの真骨頂。


持ち出し式の古き良きディテールに、従来式ではないボタン位置が横に3つ。


完全オリジナルで作った、持ち出しでひかっけるタイプで、腰帯の様に横で留めます。

ターンナップカフ、フラップのパチポケットもしっかりと加えて。


クラシック好きにはたまらない、存在感の大きいインバーテッドプリーツ。ポロ競技者が座った時の姿勢に合わせ、体をを楽に動ける様にしたディテールとも言われます。
上のカンヌキもまたデザインに一役買います。


雰囲気を一層格上げしてくれる、バックベルト。とてもエレガントです。


襟に補強で施したジクザクなステッチ。


半裏仕様の裏地。両サイドにポケットを配備。


グレード感も兼ね備えたストライプ地のキュプラ。


裏面からも、表面からも語り尽くせぬクオリティーの高さを誇ります。



洋服は基本ルーツを重んじますが、現代は様々なジャンルがクロスオーバーされた、ミックス時代。カジュアルダウンを目指して装いをオススメします。



ゴージャスな見た目、ゴージャスな温かさ。

たまらなくかっこいいです、、、。


嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack_official



HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。






2017年10月15日日曜日

Balmacaan Coat


~9月からの定休日のお知らせ~

HAVERSACK本店は9月より毎週木曜日を定休日と致します

ATTIRE店は引き続き、水曜日が定休日でございます。

共に御周知頂ければ幸いでございます。

ご面倒をおかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


Lady'sのブログはこちらになります。




いきなり寒くなってきました。
連日の雨は、怒涛の勢いで秋の気候へと変化を遂げていきそうです。


本日はメンズとレディースで入荷してきました、こちら。


ステンカラーコート。丁度良い肉感(生地)で、今から真冬まで大活躍です。


(Beige)

※ベージュカラーはレディーズと、アタイアのみの取り扱いです。


(Green)

Price:¥68,000+TAX
Size:0,1,2,3
Qua:Cotton 

本日はアタイアと同時にこのステンカラーコートを掲載しております。
是非チェックして見てください。



http://hsattire.blogspot.jp/2017/10/balmacaan-coat.html



もはや男女の垣根を越えた永遠の定番とも言われるステンカラーコート。コートの代名詞と言っても過言ではありません。

もっとも、ステンカラーは和製英語とも言われていますので、正式にはバルカラーコートや
バルマカーンコートとも呼ばれたりします。




着丈は膝上あたりで、ライニング付きながら、割と着込める外套。

生地は防水性にも適している高密度なコットンギャバジン。 

60番手双糸を使用した強度の高い物を使用しております。


色違いに応じて、裏と表の生地を交互に使用。


ステンカラーコートは抜かりなく、機能性に富んだデザインで、襟を上げ、チンストラップで留めれば
雨風を凌ぎ、体温を保護する役割をもちます。


ボタンは比翼になり、フックの留め具つき。


コート最大の特徴は、打ち合わせがアシメトリーになっていること。また、機能性
に適したラグランスリーブ、袖口の雨風を凌ぐカフストラップ。スラントポケットなど、忠実にルールをクリアしたクラシカルなコートに仕上がっています。



ベンチレーションとなる菊穴を設け、通気性に優れております。


ポケットのフラップを覗くとこんな構造に。


裏を見るとこんな構造で、ポケットがつきます。


そしてそこには、表裏一体となる貫通ポケット。前のボタンを閉めていても、中のズボンのポケットの位置に手が届き、出し入れをすることのできる機能。


更なる作り込みは続き、この前身の裏に仕込んだ調整可能なベルトやボタン留めできる
ストラップなど普通ではあまり見かけないディテールを搭載。


ライニングのブランケットは触り心地の良いウール。メランジ調に赤にカーキの糸が
入り、奥行を出しています。


袖は滑りの良いキュプラを使用。


ゴージャスなライニングは、気持ちも豊かにしてくれ、どんな雨風、気温の低下にも対応する素晴らしい一着へと仕上がっています。


ハバーサックのパンツと、アタイアのジョッキーシャツを合わせて。
今の季節、こんな感じいかがでしょうか。



迫る秋の足音。これを着て紅葉にでも。


嵐田

HAVERSACK

渋谷区代官山町
14−5
TEL:03-3477-0521





instagram/haversack_official



HAVERSACK福岡店のブログはこちらになります。